2025年問題とは?高齢化による今後の介護業界と孤独死について。。。

スポンサーリンク

最近の世の中何かと問題ありすぎでしょコレ

「2045年問題」とか「2025年」問題とか・・・

西暦2000年からどんだけ先の問題を先送りしてるんでしょうか?┐( ∵ )┌

15年前の「2000年」問題はまぁコンピューターの数字的な問題でしたっけ?

ちょっと忘れてしまいましたがこの「2000年」問題はなんとかクリアしました。

2000年当時筆者は、ホテルに勤めていました。

ホテルといえば24時間体制の年中無休ですからね。

他の従業員も「お客様に迷惑をかけれない」ということで必要以上のスタッフを揃えて万全にしていた記憶があります。

この時はコンピューター制御されている電子機器がダウンするかもってことでしたが、なんとか事なき終えました。

そしてコンピューター関連で言えば「2045年問題」これは2045年にシンギュラリティ(技術特異点)が起こるとされている年でしたね。

詳しくはこちらから

どっちが優れている!?人工知能のロボットと宇宙人!!徹底分析してみた!!

そして今回は人間・・・そう人です。

人に関する問題です。

これは自然の沙汰ですから人間ではなかなかコントロールできるモノではありません。

えっ何が問題って?

それはこれからお話することにしましょう^^

「2025年」何が起こるの?

イヤ特に何も起こらないいですけどね。。。。

但し超高齢化社会でどんすんだ!!ってことです。

2045年には団塊世代が75歳以上になっていくってことです。

いや~(笑)公園の至るところで朝から「カーン」ってゲートボールの音が。。。。

これが目覚ましになったりして(笑)

今ゲートボール人口って多いのかな?

筆者の住んでる公園ではおじいちゃんとおばあちゃんがゲートボールをしてるのをたまに見かけますが。。。。

ということでゲートボール人口が増えていくってことです(笑)

今からゲートボール商品の開発に携わったほうがいいかもしれませんよ?(笑)

SnapCrab_NoName_2015-12-12_2-30-10_No-00

画像元

75歳の高齢者の現実

今後10年で175万は増えるとされている75歳。

75歳といえばまだまだ元気な高齢者はいると思いますが現役でバリバリ働けはしないでしょ?

SnapCrab_NoName_2015-12-12_2-32-51_No-00

何かしら体の疾患を持っていてフルタイム勤務だなんて、任せる方も気の毒でしょうがない。

そして人によっては介護老人ホームに入っている人もいるかもしれない。

介護老人ホームと介護業界の人手不足

SnapCrab_NoName_2015-12-12_2-34-42_No-00

今現在の日本は何処が人口が多いでしょうか?

はい。 東京都ですね。

そして東京都の周辺のベットタウンが人口が多いですよね。

その人たちが10年後一体どれくらい現役でバリバリ働いている人がいるのでしょうか?

東京都の中心部はそんなに高齢化はしないでしょう?

若者が多く集まりますからね。

しかし、周辺に住んでいる人達の周りに人は集まるのでしょうか?

再開発をしまくれば若い人たちも集まってくるでしょうが、そんなモノは持って10年くらいの付け焼刃でしかないでしょう。

そして郊外に住んでる人の世話は誰がするのでしょうか?

首都圏では老人ホームの数が足りないとされています。

ましてや介護士一人に対して高齢者を何人観させるつもりなのでしょう?

若者の人数が少ないってのに。。。

団塊世代から上の世代はどれだけ将来のある若者を苦しめるのでしょうか?

と疑問に感じてなりませんが。。。(政治家のことを言っています

とにかく都心部の周辺の介護施設が足りないです。

ということは在宅介護でしょうか?

それもまた疑問に残ります

それは介護報酬引き下げです。

SnapCrab_NoName_2015-12-12_2-46-3_No-00

確実に需要が増えていくのに介護報酬を引き下げるなんてマイナスイメージしかありませんよね!!

実際のところは少し収入は増えるみたいですが、事業所と介護士の人数が足りてないのが現状で引き下げを行ったのことです。

ちゃんと調べないと「介護報酬引き下げ」ってただ冷遇されてるような気がするのは筆者だけではないはずです。

これから在宅介護も受けれなくなったらどうすんだ!!コレ

孤独死が待っている?

きゃー!!!!

イヤだ!!

SnapCrab_NoName_2015-12-12_2-25-36_No-00「ああしとけばよかった」とか「家族を大切にすれば良かったとか」

色々あるかもしれません。

現役時代にどんなに仕事を頑張ってそれなりに金も名誉も地位もあっても人知れず死んでいくのは切ないです。。。

だけどそんな未来が当たり前になるかもしれませんよ。

なので都心部周辺の不動産物件を狙っている人!!

気をつけましょう!!

この部屋は忌わく付きの~なんて言われるかもしれませんよ。

清掃業の人が掃除してくれるといっても、孤独死をした人が身寄りがなければ自分の財布から出費することになる可能性大!!ですよ。

費用は間取りとか関係あるかもしれませんが、死体処理からクリーニング代金で大体30万円くらいはかかるそうですから・・・

SnapCrab_NoName_2015-12-12_2-23-29_No-00

因みに2025年、今から10年後ですが孤独死の件数今現在年間3万人に上るそうです。

そして2025年にはもっと増えるのは間違いないでしょ。。

そして2040年には5人に一人は孤独死をすると言われています。

いやもっと多いかも!!

実際のところ離婚率も高いし、シングルマザーの人も多いから3人に一人くらいは孤独死するんじゃないかな?

と危機感に駆られております!!

因みに平成25年度の東京都は65歳以上の一人暮らし高齢者が平成25年、自宅で2869人亡くなっていました。

ヤバッ!!!!!

この国は異常ではないでしょうか?

いくらなんでもそりゃないでしょ!!

人ありきの社会です!!国民ありきの日本です!!

コンピューター問題が可愛くなってきました。。。。

介護業界も何かの業界と連携して立ち直らせないと、筆者自身含め、皆さんが孤独死をしてしまう!!

孤独死をを望んでいる人なら良いのですが、ちゃんとクリーニング代は用意しとけっての!!

イヤイヤ。。。。

ちゃんと家族に見守れてもらうように努力しましょう。

孤独死が嫌な人のほうがきっと多いはずです。

因みに安否確認の家電情報は

こちらのリンクから

2016年登場予定!! 激安家電の登場?IoT家電とは?

今はまだ先の将来で見えてこない所もありますが、

今の高齢者(65歳以上対象)は孤独死を身近に感じている人は実に

45.5%もいるそうです。

どうでしょう?

未来にはこんな事があなたを待っています。。。

きっと死ぬまでに色々思うことはあるでしょう。

しかしあなたがどんな人間だったか周りの人はわかってくれるはずです。

それはあなたの生きてきた道なんだから。。

人間らしく生き、そして人生を終える最後も人間らしく。。。。

そんな人生を送りたいですね。

みんなのチカラでなんとかしたいと思います。

このままではこのままになってしまう。

動かなきゃ動かせないから。。。。

関連記事

ベビーブームとは?それはね、これまでに2回ありました。

世界の人口増加!!経済どころではない食糧危機に直面する35年後の地球

スポンサーリンク