ブログを書く気力がないの?こんな方法もあるよ!良い子はマネしちゃだめ!!

スポンサーリンク

ブログ初心者にとってブログネタを捻出するというのはとても労力がいるものです。

そもそもブログって日記ですよね?

皆さん誰しも日記を書いていた記憶があると思います。もちろん私もあります。

そこで何をテーマにしていいのかわからないことってあると思うんですよ。

そんな時はどうすればいいか!!

 

 

テンションを上げていきましょう。

そうすると自分の本音が出てきます。

この酔った勢いでブログを書いてみましょう。

きっと支離滅裂なよくわからない記事になっていると思います。笑

たまにはいいかもしれませんよ。

ですがココが大切なんです。

そもそもブログを書く時って力み過ぎると結果長続きしません。

ですので時には酔っ払って記事を書いてみるのもいいでしょう。

そこに普段思いつかないような「キーワード」が隠されているのかもしれませんよ。

この方法は決して未成年の良い子は真似しないようにね!!

 

ということでこの記事は成人向けの記事となっていますが、

(エロ要素はありませんので期待しないでね)

ブログを書くにあたり書く事がなくなってしまった、気力がわかない、オラに力を!!

という方はこの方法をオススメします。

ですが酔った勢いでそのまま記事を投稿するのはよくありません。

せめて一日寝かしましょう。

イヤ!!笑

2~3日寝かして改めてその時の記事を見つめ直しましょう。

そうすると「あの時こんなこと考えていたんだ」とか「何書いているのかわけがわからん」とか

「記憶にない」いう結果になっているはずですwww

特に記憶がないときは、自分のうちに秘める何かを発見できるかもしれませんから記録しておくと

ブログを書いていく幅が増えていくかもしれません。

たぶんね!(人それぞれと言っておきます^^)

そこでじっくり2~3日熟成させた記事の更生をかけていきましょう。

決して記事の「公開」ボタンをクリックしないようにね。

後から自分のブログの信用をなくしてしまう可能性があるからですよ。

その時の「キーワード」を元に掘り下げながら記事を書いていくのをオススメします。

果たしてこんな記事の書き方をススメているサイトはあるんでしょうか?

検索してみましょう。

「ほろ酔 でブログを書いていく方法」で検索をかけてみます。

SnapCrab_NoName_2016-3-3_3-28-21_No-00

んん~(-.-;)

ブログタイトルで「ほろ酔い」は222000件ヒットしましたが、どうやらこの検索方法では

酔ってからブログを書いていく手法は見当たりそうにありません。

では次の検索で行ってみましょう。

「酒を飲んでブログを書く」

いくつかヒットしました!!

あるもんですね。同じことを考えている人が。

 

SnapCrab_NoName_2016-3-3_3-40-6_No-00

ではそのサイトをいくつかピックアップしてみます。

検証①

SnapCrab_NoName_2016-3-3_3-42-27_No-00

このようなタイトルに出くわしました。

この筆者はどうも「酒を飲んでブログを書く」ことに対して否定的なようです。

検証するには面白くなさそうなのでスルーします。

まだあります。

検証②

さすがにガンガンお酒を飲んだら何が目的なのかわからなくなりブログを書くという行為を忘れてしまうでしょう。

では記事元を調べてみましょう。

勝手にコピペしては行けないので適当にキーワードを並べていきます。

この筆者はどうやら記事の量産を目的としているようで、一日3記事を目標にしていた模様。

そしてお酒を飲みながら書いた記事のキーワードがこちらです。

「一人で飲む」「すぐ酔っ払う」「タイプミスが多い」「書くスピードは早くなる」「適量のお酒」

「内容の濃いブログは書けません。」

結果

とのことでした。。。

正直でいいですね。

そうなりますよね・・・

またもうひとつの事例は

検証③

SnapCrab_NoName_2016-3-3_3-58-55_No-00

このサイト管理人は5記事を目標に記事更新をしていたようです。

そして気合で5記事更新したそうな。。。

キーワード

「ラブビアー!」「感情が大きくでる」「文章の構成能力が落ちる」「眠気」「朝起きたら支離滅裂」

「必ず直す作業が必要」という結果になりました。

文章をまとめると

「ラブビアー!」よっしゃ書いていくでぇ~と「感情が大きくでる」そしてビールを数本飲みます。

「文章の構成能力が落ちる」そして「眠気」がやってきて「朝起きたら支離滅裂」という惨事に見舞われます。

結果「必ず直す作業が必要」とのことです。

というようにお酒を飲んでブログを書くというのは、あまりオススメではないのかもしれません。

検証②と検証③をまとめる必要はないですが、面白そうなのでまとめてみましょう。


今日の勝利を祈願して「一人で飲む」ぜ!!でもお酒弱いんだよね~。

「すぐ酔っ払う」けど大丈夫かな?実験と検証のためだ。

(仕方ないと自分に言い聞かせようと気持ちが大きくなり)「感情が大きくでる」

おっ!お酒が入るとなんかいい感じ♪なんせ今のオレはノってるからな!!キーボードよ!!

俺のスピードについてこれるかな?頭が冴えまくってるぜ!

書くスピードは早くなる」

ココロの声(おい!!いま言葉を書いておかないと忘れるぞ!今のこの瞬間は二度とないっ!まっすぐ突っ走るんだ~)

んん!?ちょっと待てよ?ちょっと酔いがまわってきたかな?あれれ!?「タイプミスが多い」なぁ~。画面の確認をしなかったら何書いてるかよくわからんorz

えっと何を書いていたっけ・・・・。

「まるでしょうがっくのと、気に思い出したdきgh語rと」

なんだこの文章は?

思い出せない~(-.-;)

集中力がなくなってきたなぁ~「文章の構成能力が落ちる」なぁ~。というより何書いていたのかわかんないや!

やっべ「眠気」がやってきたな。

やっぱ、「適量のお酒」がベストだよね!これでは「内容の濃いブログは書けません。」明日にしよ明日・・・・。

もう寝よ・・・・

翌日起きてみると・・・「朝起きたら支離滅裂」じゃん!!オイ!!

なんでこうなった!!

というように

「必ず直す作業が必要」となります。


 

という残念な結果になります。

イヤ!どちらかというと文章の構成が残念だわ・・・笑

普通に酒を飲んで記事を書いていくより面白くない!!

だった紹介するなよ!!

と突っ込まれそうです。

私はこの記事の作成方法は、「ブログを始めた人で役に立てる記事の書き方の方法はないかな~」と

お風呂でシャンプーをしている時に思いつきました。

「あっお酒を飲んでほろ酔い気分で心地が良い時に記事を書いてみたらいいんじゃない!?」と閃いたわけです。

お酒を飲んで記事を書いていくメリット

・キーボードのタッチスピードが上がる。

・記事の量産向き

・テンションMAXから始めることが出来る

・色々なことが書けそう

・無敵になった気分

・頭の回転が上がる

・本音で書ける

お酒を飲んで記事を書いていくデメリット

・タイプミスが多くなる

・何を書いているのかわからなくなる

・眠くなる

・内容のない記事になる

・支離滅裂になる

・つまみが欲しくなる

・PCが食べ物で汚れる

・お酒をこぼす

・PCが壊れる

・過去の自分を恨む

まとめ

というようにあまりオススメしません。

やっぱお酒は程々にしましょう笑

以上どうでもいい記事でした笑

( ̄^ ̄)ゞ

では

 

 

スポンサーリンク