まさに詐欺行為!?[マイナス金利]その後どうなる?繰り返される歴史

スポンサーリンク

前回はマイナス金利について少し説明をしましたね。

マイナス金利発動!世の中と生活はどう変わっていく?

では今回はマイナス金利をすることで未来におこるであろう考察をしていきたいとおもいます。

今や欧米からマイナス金利がはじまりこの日本でも2/16日からマイナス金利がスタートしました。

前回お話したとおりこの「マイナス金利」直接私たちには影響がないのですが、いずれ影響を及ぼしていくことを

考えないと大変な事態が起こってしまいます。

それはどういうことか?

今の経済はデフレ経済ですがもし今後マイナス金利の反動でインフレになったり、超デフレになったりしたら・・・

マイナス金利後の世界を見てみましょう。

実はこういった金融政策打ち出す政策は内容が違っても(彼ら)のお金を集めるという目的は、

全く同じことだといえることがお分かりいただけると思います。

ではマイナス金利によってどのように経済が変化していくのでしょうか?

マイナス金利によってメリットとデメリットってあると思います。

実は今回打ち出した「マイナス金利」は私たちにとってデメリット化するのが(彼ら)の本当の目的だとしたら・・・

一般国民の資産や資源を銀行による資産没収と奴隷化を目指す政策だとしたら・・・

奴隷化というのは少し大げさなんじゃない?と思われる方。

この世はお金という宗教の奴隷なんです。

みんなお金をお求めて生きています。

そして「お金がないと幸せになれない」などという幻想の中に生きています。

寂しくないですか?

そろそろ気がついていきましょう。

金融業界に従事している人で一体どれだけの人が「お金」の本質を知っているかということですね。

このマイナス金利、裏を返せば大銀行が富と権力を集めるための布石なんです。

話を戻します。

この「マイナス金利」によって引き起こされる今後の未来を考察していきましょう。

釣りにたとえてお話していきましょうか。

第一段階は釣り糸を投げるのに似ています。

この段階では大量の通貨をマイナス金利によって投げ込みます。

(お金を借りやすくするためです)

つまり売買単位の流通です。

どのようにするのか?

まさしく今回行われたマイナス金利です。

金利を下げたくさんお金を貸し付けるのです。

これが1段階目です。

数多くの売買単位が流通するとたくさん取引がなされます。

SnapCrab_NoName_2016-2-20_10-38-20_No-00

そうなると経済活動が盛んになっていきます。

それによって雇用が創出されるようになります。

消費がどんどん増えるにつれて需要も増えていきます。

そうすると企業は生産を増やそうとし、お金の借り入れを増やします。

人々は日所生活に自信を持ち始めます

 

「私の務める会社は受注が多くて景気がいい」「私の仕事は安泰だ」と考えるようになります。

「よし大きな買い物をしよう」「そうだ家を買おう」

SnapCrab_NoName_2016-2-20_10-40-6_No-00

そこで第二段階めです。

彼らは釣り糸を手繰り寄せます。

ここでもし金利が上がったらどうなるんでしょう?

恐ろしいことになります。

彼らは釣り糸を手繰り寄せる。

つまり金利を上げていきます。

ですので固定金利で家を買うのはもってのほかです!!

金利が上がるとその分支払いも多くなります。

金利が上がると借り入れを起こす人がいなくなります。

また銀行はこの時金利が上がっていますから、借り入れをする時に厳しく設定します。

つまり返せない人にはお金を貸さないという設定をします。

また金利が上がったので人々の収入からその金利が上がった分だけ、支払いの割合が増えていきます。

そうなると(物を買うお金の流通)消費は落ち込んでいきます。

突然以前のようにお金が流通しなくなるので当然物を買う量が減っていきます。

企業の利益は減り始めるので企業は雇用の削減をします。

当然倒産する企業も出てくるでしょう。

その結果、失業者が増えます。

SnapCrab_NoName_2016-2-20_10-42-50_No-00

景気の良い時に買った家の支払いが困難になり住宅ローンが払えなくなってきます。

第三段階目です。

そこで銀行(彼ら)は釣り糸を巻き取っていきます。

個人や企業が破産するとどうなるか?

ここからが彼らの真の目的です。

お金の貸付による担保となった不動産や土地を払えなくなった人たちから巻き上げていきます。

土地や資源などの実質的資産を銀行(彼ら)が手に入れることができます。

この金利変動によって詐欺行為をしているんです。

まとめ

釣り糸を出す。

金利を低くしお金を借りやすくする。(貨幣を大量流通させる。)

釣り糸を引く。

景気をよくする(需要を増やし人々を裕福させる)

釣り糸をたぐり寄せる。

景気を悪くする(金利を上げる)

この3つの工程を経てかれらは詐欺とも言える行為で人々から資産を巻き上げ

人々をお金の呪縛によって奴隷にしようとしているのです。

お金が盗まれ、集められ世界の実質資産がひと握りの人の手にわたります。

SnapCrab_NoName_2016-2-20_10-36-40_No-00

これは何世紀も続いていることなんです!!

私に一国の通貨の管理権を与えてくれれば、誰が法律をつくろうが構わない。

~マイヤー・アムシェル・ロートシルト男爵~

いかがでしょうか?

今回のマイナス金利、実はこんな裏側があったんです。

安易にマイナス金利だからといって大きな買い物はやめるのが懸命だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク