~新社会人と社会人に贈る~自分の仕事を自己分析する方法!!「3つの輪」を使おう

スポンサーリンク

みなさんお仕事頑張ってますか~!!

今回は仕事をテーマにどのようにすれば仕事のベストポジションがわかるのか?

というお話をしていきたいと思います。

仕事!

それは人生で生きていく上で、ほぼ一生付き合っていく言葉ですが・・・

テーマは深いですよね?

仕事をすることで得られるもの、たくさんあると思います。

時には希望に溢れていたり、時には壁に当たったり、また達成感を感じる時だってあるわけです。

一喜一憂し、それらを繰り返し自分の明日への糧となるわけなんですが、

そうやって人は成長を続けていくものなんですね。。

社会に出て間もない新社会人も社会にでて戸惑うことも多々あるかもしれません。

また社会に出て、将来の仕事と今の仕事、不安に感じる人もいるのではないのでしょうか?

ここでは学校では教えてくれない、社会に出た時に自分を客観的に見つめ直す方法を示したものです。

きっと少なからずお役に立てるのではないのでしょうか?

今の自分を客観的捉えてみる

あなたは今の仕事に対してどのように感じていますか?

もちろん人によって仕事の内容はそれぞれですが、

ちょっとしんどい、だいぶしんどい、もうやめたい!!なんて人もいるかもしれません。

また興味深い、楽しい、やりたい、出来る、など自身に溢れた方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方も是非一読してみてはと思います。

ここで現在の仕事で対照的な言葉を選んでみたのですが、

これは今やっている仕事で一つだけいえるんですが、それはバランスが良い、

悪いの結果がそうさせてしまってるんですね。

なぜ仕事でそのようなことが起きるのでしょうか?

そりゃ仕事だからしょうがないと感じてる人もいます。

それは自然のなりゆきでそうなったのか?

または、自分が望んでそうなったのか?

他人の事はわかりませんが、答えは自分中にあるんです。

今現在されている仕事がどうであれ、どう感じるかはあなた次第なんですね。

でその答えを知るべく、その道しるべとなるものがあるんです。

私の体験談も含めお話をしていきたいとおもいます。

今の自分のキャリアで考えるべきこと

それは「3つの輪」といわれるものです。

べっ別に宗教とかじゃないんだからねっ!!

宗教の勧誘をしてるわけではないんだからねっ!!ww

えっと(笑)

この「3つの輪」とはなんでしょう?

それで今の自分のキャリアと今やってる仕事を分析することができるんです。

これは私がふと仕事に対して上手くいった時や苦しい時、何かの法則があるんじゃないかな?と感じ、

その法則を使い、よく分析したものです。

で仕事で足りない部分は補ってきたつもりなんです。

で過去のおこなった自分が今の自分なんですね。。。

そして今の自分がおこなったことは未来の自分に反映されるという事ですね。

コレ大事!!

そこで「3つの輪」についてお話をしていきましょうか!!

「3つの輪」とは?~Mustについて~

世の中仕事が上手くいってる人とそうじゃない人。

微妙な人。人それぞれですが、上手くいってる人って

この「3つの輪」のバランスが取れている人だと言えます。

なぜ上手く言ってるのか?

それは自分のキャリアに対して上手く分析してるんですね。

分析をしていない人も実は、知らず知らずこの法則に当てはまってるんだと言えます。

世の中の仕事っていろんな種類の仕事があると思うんです。

そこで世の中って求められないと仕事ってないですよね!!

当たり前のことですが、求められていない仕事をしちゃうとどうなるか!!

はい!!

時間の無駄です。

上司に怒られてしまいます(笑)

また世の中の市場に対しても同じことが言えるんです。

例えば私の場合コックですが、魚屋さんに「魚のブリが欲しいです」と言いました。

で業者さんは「アワビ持ってきました~♪」

「おい!!っ」違うだろ!!

ってことでその業者さんは私に怒られてしまうんです。

まだ「ハマチ」なら良かったんですがね・・・

はっ!!

いけない!いけない!脱線するところでしたww

話がややこしくなっちゃうんでここまで!

このように求められる事と求められていない事のバランスが悪いと仕事は上手くいきません

ちょっと極端すぎてわからない?

ではわかり易く説明します。

ある会社の上司は営業マンのA君に求めている事あります。

それは顧客に関する潜在的に求めれれる商品のリサーチと売上向上を求めていました。

でもA君は会社に人員がいないということで求人に力を入れていました。

コレどう思いますか?

求められていない仕事をしてると、その会社の上司からは「アイツ何やってんだ!!」と

怒られてしまいます。

会社の求める価値観と個人の価値観の違いによる結果ですが、

仕事をしてる以上、求められてる仕事をしていかないといけませんよね?

時間の無駄になってしまう可能性だってあるわけです。

イヤ!!大事なんですよ!!

求人も!!

でも求められている事と自分がしていることが違ってくると会社への評価も下がってしまいます。

コレ!!

私じゃん!!www

というエピソードでしたww

でも「3つの輪」で「求められているもの」というのは大切です。

世の中「求められているから」どんどん商品が進化していくんです。

ガラケーからスマートフォンに変わったときも便利だから人が求めるのであって

そうではなかったらここまで普及しませんから。

というのが

「求められるもの」=Must

に関するお話です。

なんとなくご理解いただけたでしょうか?

私の過去の体験談で言いますと「求められている事」は飲食店の売上と利益をしっかり出すということでした。

「3つの輪」とは?~Willについて~

さて次にお話するのがWillです。

これはなんなのか?

「3つの輪」のうちの一つ

やりたいことです。

そう!自分のやりたいことです。

やりたいことは人それぞれ違います。

ここでは新社会人になる人や社会人になって間もない人向けにお話を進めていきます。

で新社会人にとって夢や希望、出会いや学び、期待や不安などがあると思います。

そこで実際に自分のやりたいことってなんだろう?と考えるわけなんです。

そして色々想い悩み、自分が目指すところを決めていくわけなんです。

でやりたいことを決めていくわけなんですが。

社会に出て「やりたいこと」現実の温度差を感じ

自分の価値観に当てはまらない場合ってありますよね?

この「Will」=「やりたいこと」は自分の理想にほかならないと思うんですよ。

自分の目指す理想を追いかけるのはとても良いことだと思います。

ただ漠然とただ「やりたい」と決めてもどうすれば良いかわからないと思います。

だから自分の興味のある会社に就職をして社会人としてのキャリアをスタートさせるんですが、

ここで学校が教えてくれないことってたくさんあるとおもいます。

学校で学んだことって社会に出ても「あまり役に立たなくね?」

と思うことがしばしばあると思うんです。

(教育機関に勤めてる人がいてこの記事を見ていたらごめんなさいね。)

学校で学ぶと仕事をして働くというのは本質的に違います。

学校で学ぶことが学生にとっての仕事ですが

働くっていう仕事は収入を得ていくという事です。

これは当たり前のことですよね。

しかし学校で学んで自分の「やりたいこと」が見つかってもそれが働いて仕事に結びついて

収入に直結していくことは、社会に出ると多くの場合ありません。

少なからず、やりたくない仕事を押し付けられる場合もあるからですね。

完全に自分の「やりたいこと」だけやってもそれが許さないのがサラリーマンの辛いところ・・・

※専門的な仕事なら話は別ですが(それでも社会の人生の先輩にはかないません)

で社会に出て現実を思い知らされるわけなんです。

でやりたいことを実現する為にどうすればいいの?

ってことなんですよね?

それは先程お話したMustと親密な関係にあるんです。

Must=「求められること」がまずどんなことでも仕事をしていく上で大前提だと思うんですよね。

でこの「求められること」と自分が「やりたいこと」のすり合わせと歩み寄りが大切なんです。

そうすることで自分のやりたいことが見えてくるのではないかとおもいます。

例え話をしましょう

~私の場合~

コックですが、大振りな美味しい牡蠣が欲しい。

それをプリプリな牡蠣フライにしたいと考えています。コース料理の一品です。

お客様はコース料理の先付から始まりすでに2品程召し上がられていて凄く満足しています。

次は私の渾身の一品!!牡蠣フライの出番です。

ちゃんと身をキレイに殻から外し、身を傷つけないように細心の注意を払い塩水でゆっくり丁寧に洗い下ごしらえした牡蠣です。

しっかりと衣をつけて表面サクっとはキレイなキツネ色に仕上げ、身はプリプリに仕上げています。

噛めば牡蠣から旨みと風味が詰まったジュースが溢れるんだろうとイメージしながら丁寧に揚げました。

これぞ渾身の一品だ!!と私はやりたいことをしっかりとやり満足気です。

お客様のもとへ料理が運ばれます。

次の料理の準備をしているとホールスタッフが血相を変えて私に言います。

「大変です!!激怒しています。」

??

「なんで!?」

実はこのお客様は先日牡蠣で食中毒になり、見るのも触れるのもイヤで、口にするなんてもっての他!!

しかも野菜中心のコース料理を所望されていたにも関わらず私がやりたいと思って出した牡蠣がお客様にとって

最大のNGワードだったのです。

という例え話なんですが、わかりましたか?

自分がやりたいこと「牡蠣フライをつくりたい」=「やりたいこと」

お客様が食べたいもの「野菜中心のコース」=「求めているもの」

明らかに「やりたいこと」「求められること」の違いがはっきりとした例です。

そのギャップの結果、最悪な事態になることだってあるんです。

またMustでお話したことで同じようなことが言えますよね。

繰り返しますが念の為、もう一度繰り返して書きますが


ある会社の上司は営業マンのA君に求めている事あります。

それは顧客に関する潜在的に求めれれる商品のリサーチと売上向上を求めていました。

でもA君は会社に人員がいないということで求人に力を入れていました。

コレどう思いますか?

求められていない仕事をしてると、その会社の上司からは「アイツ何やってんだ!!」と

怒られてしまいます。


 

というように社会にでて「やりたいこと」「求められてること」の温度差が生じるわけなんですね。

で社会にでてやりたいことが出来るようになるまでは辛抱しましょう!!

とは言いません。

ただ自分を客観的にみて分析をし改善する事は出来るんですよ。

それが今からお話をする自分に「できる事」です

補足で言いますと

私の体験談でいうこのWill=「やりたいこと」というのは料理を通じて

色々チャレンジというものを「やりたい」でした

「3つの輪」とは?~Canについて~

これまでに

Must=「求められてること」

Will=「やりたいこと」

をお話してきました。

そこでもう一つ

最後の「3つの輪」となる

Can=「できる事」です

このできるという事は、今の自分に置き換えることができます。

今、自分ができることってなんだろう?

と過去の自分をさかのぼり今一度考えてみてはいかがでしょうか?

箇条書きでもいいので自分のできる事というのを洗い出してみてはいかがでしょうか?

それはなんだっていいんです。

自分の個性を長所に変えることだってできるんですよ。


・料理が作れる

・人の世話が好きだ

・教育ができる

・接客ができる

・販売促進ができる

・商品知識があり魅力を伝えることができる

・企画書を作り上手く人に伝えることができる

・クレーム対応ができる


 

できる できる できる

と自分の「できる」を洗いざらい出してみましょう。

そうすることで

自分の「できる」を自己分析することができるんです。

私の場合できる事といえば料理です。

「3つの輪」を今の自分重ねてみよう

これまでにお話した

Must=「求められること」

Will=「やりたいこと」

Can=「できる事」

をあなた自身に置き換えて分析してみましょう。

きっと何かが見えてくるはずです。

SnapCrab_NoName_2016-1-26_21-31-44_No-00

今現在の仕事と「3つの輪」があまりにもかけ離れていたらどうでしょう?

今後アナタの人生にとってプラスになるのでしょうか?

理想と現実の大きな狭間の中で生きていくことになりますよ。

自分がやりたい事を優先させるのか?

自分が求められている事を優先させるのか?

自分のできることを優先させるのか?

で今後の人生大きく変わってくるとおもいます。

一概にどれがいいのかは、その人の価値観によって変わってくると思うんです。

でも人生で仕事も、恋も、人間関係もこの「3つの輪」の法則

に当てはめる事が出来ると思います。

仕事で上手くいかない時や違和感を感じた時に是非試してみてはいかがでしょうか?

今の私の場合をお話します

この「3つの輪」を私に当てはめた場合をお話していきたいと思います。

これは個人的な仕事での場合です。

参考になれば幸いです。

これからやろうとしてる仕事のレポートです。


Must=「求められること」

飲食店の問題についてどう改善していくか

・価格高騰による仕入れのコントロール

・一括仕入れ

・人員確保に向けての広報活動

・次世代の育成


 

Will=「やりたいこと」

飲食店の問題についてどう改善していくか

Must=「求められてる」事と一致しています。


 

Can=「できる事」

・料理を作れる

・価格高騰による仕入れのコントロール

・一括仕入れ


 

これだけです。。。。。。(^^;)

どうすんだ!!

コレ!!

 

以上です。(笑)

ここでMustWillが一致してるにも関わらずCanが一致している部分が少ないですよね?

「3つの輪」でお話するとCanが明らかに小さいのです。

ではMustWillと肩を並べるにはどうすればいいのでしょうか?

答えは簡単です。

Canを大きくすればいいのです。

理屈は簡単です。

Canを大きくするためには自分自身が成長していかなといけませんよね!!

そのために今できることって何なんでしょうか?

Canを大きくするということがきっと人生で大きく左右される

重要なポイントだと思っています。

まとめ

いかがでしたか?

ちょっと例え話の部分が付け焼刃的で分かりにくかったかもしれません。(^^;)

でも言いたいことは伝わりましたかね?

この「3つの輪」で自分を自己分析すると何かしら見えてくると思うんですよ。

これから新たな仕事をしようとする人も、新社会人になる人も、転職する人も、キャリアがあり

再スタートを試みてる人も、この記事をみて、少しでもお力になれたら

私は嬉しくおもいます。

今回は以上です。

 

( ̄^ ̄)ゞ

では!!

関連記事

人間本来の生き方と自分の生き方「ライフバランス」を考えよう

生き抜くための武器は○○だった!!生きていく武器を身に付けよう!!そして磨き続けよう!!

スポンサーリンク