過去記事をなぞることで新たに記事数を増やす方法!!

スポンサーリンク

ブロガーとはっきりいえませんが、セミガーとも言えない。

そんな私が気づいたこと、「なんだ!!こうすればもっと記事かけるじゃん」

と気がついたことをお話します。

ということで!

今回は今までに書いてきた過去記事を生かして、且つどうやって関連付けを行い

内部リンクをる方法についてお話をしていこうかなと思っています。

こんな私がいうのもなんなんで恐縮ですが、

胸をはって「私ブロガーなんです」とは言えない素人です。

セミガーにもなれていませんが・・・

セミガーって何?

いわゆるセミプロのブロガーです。

今、名づけてしまいましたww

すみませんm(__)m

でも概出なテクニックだったらどうしよ((((;゚Д゚))))

たいして参考にならなかったらゴメンナサイ。。。(;_;)

でもいいんです。

自分が気づけばね。

人は過去をなぞることで後から気づき成長していくもんです。

そうですよね!!

で、本題に入りますww

なんの話だったけ?

あっそうそう「過去記事を生かして、且つどうやって関連つけを行い内部リンクを貼るか」というものでしたね。

というのはブログを書いていてどうしても「あっあの記事もう少し手を加えれば良かったかな?」とか

「ちゃんと伝わったかな?」とか「内容が薄かったかな?」と思った時に使えるテクニックです。

ブログを書いていて自分で少し違和感を感じる記事になってしまい、

でもアップしてしまった時に修正を加えていくときに試してみてはいかがでしょうか?

但し気を付けないといけないのが、同じような内容になってしまわないことが

過去記事をなぞって利用する秘訣です。

では早速行ってみましょうか!!

 

例えばどんな時?

自分の書いてきた過去記事でタイトルとは別に見出しを作って段落分けににして記事を読みやすくする場合って

結構あると思うんです。

で、この見出しダグってタイトルに沿って記事を書いていかないと記事全体がわけのわからない、

何を伝えていいのかわらない記事に

なってしまいます。

記事を書いていて「あっこれも伝えなきゃ」「これも情報として載せたら役に立つんじゃない?」

とかイロイロ載せちゃうと結局何がなんだか、もうね!!

自分でもわからなくなるんですよね!!

そんな経験が私にはあるんです。

でも過去記事を眺めていると改めて気がつく事ってあるんですね。

過去記事を今一度眺めることで気がつくことだってある!!

過去にあの当時、この記事を書いていた時に「よし!!満足ができる記事ができたぞ^^」と思っても

実はあんまり伝わっていない記事だと気づくことが、過去記事をなぞることで発見があるんです。

ただその過去記事に手を加えて修正してもいいのですが、私の場合は記事数をもっと増やし、

コンテンツの充実を図るという大義名分がありますので、あえて過去記事の修正を行いません。

そんな時はどうするのか?

記事を新しく書いて過去記事にリンクを貼りましょう

見出しタブの充実を図るために新規でブログを書いて、その見出しタブにリンクを貼っていくというものです。

そうすれば見出しタブで脱線した記事を書くことなく、新たな記事がかけてしまうんです。

見出しダブのタイトルの内容を掘り下げてもっと詳しく記事を書く事ができるんですね。

例えば見出しタブのタイトル通りに記事を書いていきます。

そうするともっと伝えていきたい関連情報というのは必ず出てきます。

記事を書いていると「あっこれも考えられるな?」「この場合はこうした方がいいとか」

「yahoo知恵袋で調べてみよう」とかね。

最低3つくらいはネタとして出てくるんです。もっと深く考えれば50は軽く出てくるでしょ。

そこでその3つある関連情報を見出しタブの中に書いていくと全体のまとまりが悪くなるので

あまり詳しく書かないほうがいい場合もあるわけですね。

でも詳しく書いてその情報を見てもらいたい。

というのが人のココロです。

私も、もちろんそうなんです。

しかしその時こそ今はグッと我慢です。

未来の自分のネタとしてとっておきましょう。

そうすれば記事はいくらでもかけますから。

このような思考を作っていくと今後も楽に記事がかけてくると思うんですよ。

そんな時にオススメの記事の増やし方なんです。

ただ、本線のブログが薄っぺらくすればいいものでもありませんので、

このテクニックは掘り下げれば掘り下げるほど出てくるタイトルが有効です。

このように継ぎ足ししていけば、余裕で300ページくらいの本が出来上がってしまうほどの

ボリュームになっているはずなんです。

ねっこう考えればいくらでも

おかわりできるくらい記事がかけるでしょ?

そんな感じで私も記事数を増やしていこうと思っています。

でも薄っぺらい記事を書く事自体には抵抗がありますのでテーマ選びから慎重に選んでいきましょう。

そうすればブログを書く事も苦ではなくなるはずですよ^^

参考になれば幸いです

では

( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

 

スポンサーリンク