生きてる以上気づくことがたくさんあります。ブログを書き続けて改めて気がついたこと。

スポンサーリンク

ブログを書くようになってからたくさん気がつくことがたくさんあります。

もちろん生きていてもそうですが、今回はブログを書き続けて気がついたことをテーマにお話をしていきます。

まず、ブログって不特定多数の人に見られるわけなんですが

ブログを書き続ける意味ってなんなんだろう?

と考えてしまうときがあります。

人によってブログを書き続ける目的や意味はそれぞれだと思います。

とにかく毎日ブログの更新をして書き続けることと、目的があって書き続けるって意味が違ってくると思いますが

とにかく毎日更新って必要なのかなぁ?

と思います。

ブログって100記事くらい書いてやっと見られるようになると言われます。

そしてその見られているという実感は3ヶ月から半年とよく聞きます。

しかし、ブログを書き続けてる本人は早くコンテンツを充実させ早く人の目に触れる100記事というのが目標となるそうです。

毎日3記事書くと1ヶ月で90記事です。

100記事に到達するまでに1ヶ月ちょっとです。

100記事到達する頃に自分自身見えてくるものってあると思うんです。

ここでひとつの気づきがあるんではないのでしょうか?

私の場合でよかったら読みすすめて見てください。
ブログって出来るだけ情報を発信することが私の目的ですが、

当ブログはさすがにまだまだコンテンツ不足分なところがあって、ブログを書き続けていて、

ふとモチベーションが下がってしまうことってあるんです。

というのは本当に自分の記事を見ている人はいるんだろうか?

見てる人っているのかなぁ?

と疑心暗鬼になりがちだと思います。

しかし、ブログを書こうと決めたその日から毎日とは言いませんが日々の日課でブログを書いていこうと

決めていました。

そして私は出来るだけ内容の濃いブログを発信しようと心がけました。

これはブログを書き始めた時に決めた自分自身へのテーマなんです。

でも始めっから上手に記事を書ける人なんていません。

まず始めに何から書いていいのかわかりません。

自分の自己紹介でも書けばいいのか?

それとも自分近況報告や趣味や仕事について書く?

家族や恋愛のこと?

思い出や楽しかったこと、辛かったことを書けばいい?

としか漠然と思ってました。

しかしブログを書き続けて思ったことは

ブログを見ている人は赤の他人である私のことはどうだっていいんです。

ブログを見に来る人は検索キーワードに引っかかってたまたまそのブログに行き着いただけで、たまたま数ある記事の中に

その人にとって有益な情報があっただけです。

それ以外はその人にとってどうでもいい記事ばかりだと次につながってくれる可能性は低くなるということなんです。

これは事実だと思います。

恥かしながらこのブログがそうですから。。

このブログを書いていて客観的に見ていると統一性がなく、何を訴えているのかわからないんです。

私の場合、今から過去を遡るとまさしくそういった傾向がよく表れてるなぁ。と思うわけです。

しかしそれが気づく事なんではないのでしょうか?

そして過去の自分は今の自分とは明らかに成長していうことが実感できると自負があります。

それはブログ開設当初と現在では当時と今とでは明らかに一つの記事に対しての文字数が違います。

書けば書くほど自分自身内容を掘り下げて書きたくなります。

そして書けば書くほどどのように上手く伝えていくことができるんだろうと考えるんですね。

人は一つのことをやり続けると進化していくもんだなぁと改めて感じるところです。

それは過去の経験の蓄積で今の自分がある

私自身でこのブログ以外のことで過去に体験をした経験をお話していきたいと思います。

例えば私の場合は20年間料理を作り続けました。

その結果素人よりは格段に上手に作れるようになりました。

これは当たり前の事なんですが口で言うのと経験していくこととは全く違うのです。

180度違うといっても差し支えないと思います。

この20年で経た経験と知識と行動、技術というのは自分だけのものなんです。

この20年の業歴で自分で気づき得た物は自分だけのものです。

そこにはやり続けた結果と言う自分の技術と知識、経験として残りました。

それで今ではクックパッドの料理教室までやろうとしています。

これまた素人に料理を教えるという知識はあまりないわけなんでほぼゼロからスタートなんですがね(^^;)

しかし、なんにせよやり続けることでその道の専門家になれるわけですね。

このブログで記事を書くという行為も初めは生まれたての赤子のように

一人ではなにもできませんでした。

自分がブログっていうものに触れようとちょっと興味があった時に

ブログを書いている人の当初のイメージが

ブログってヒマな人が記事を書くんじゃないの?

って今では考えられないことも思ってました。

この考えが間違ってましたね。しかしイザ!!

自分でブログを始めようと思った時に自分一人の知識では相当の労力が必要だということを

思い知らされたわけです。

ブログを始める前は

ブログを書くに当たって無料ブログって何?

独自ドメインって何?

Word pressって何?

ネットビジネスって何?

どうやって副業に結び付くの?

など右往左往している状態でした。

しかし事を始めなければ何事も始まりません。

初めから上手く記事を書ける人なんていませんよね?

何事もみんなスタートラインは同じなんです。

料理を作るのだって同じことがいえます。

素人さんが私が作る料理を同じように作れるかといえば絶対に作れません!!

私の得意分野である、料理を作ると言う行為が素人さんが私の作る料理並みに上手く作れてしまったら

今までの私はなんだったの?

ってことになります。

なので初めからどの分野でもスタートラインは一緒です。

これは人みな平等だと思っています。

ですので初めこの勇気ある一歩を踏み出してやり続けることの大切さは痛いほどわかってるんです。

しかし毎日更新だなんて無理はしません。

寝不足になってまで毎日記事を更新して体を壊してしまったら元も子もありません。

ただ更新頻度は早めたいというのは常々感じています。

特にこのブログで稼ごうなんて思ってませんから、

といいながら広告を張っているんですがねww

言ってる事とやってることが矛盾してるんですが、少し言い訳を聞いてもらっていいですか?

心のどこかで多分葛藤があるんだと思います。

ブログで副収入を得るという目標を立ててる自分と

ブログで稼げるわけないと思っている自分

記事の書く内容に関して

自分の想いのまま記事を書いている自分

キ-ワ-ド選定してなるべく多くの人にこのブログを見てもらおうとしている自分

それぞれ毎日、いや時間単位で入り乱れている自分もいます。

そして何が正解なのかわからない(^^;)

これはおそらくまだまだブログかいて発信していくという仕事に対しての勉強不足だと感じています。

それは何処が勉強不足かというと

それは喜びや楽しさ、

悔しさや怠惰に対する自分の感情に流されている

証拠がそれだと思うんですね。

喜怒哀楽によって日々右往左往してる状態です。

それはきっとほとんどの人が通る道なのではないのでしょうか?

ブログを書いている人で聞きたいのですが

間違ってないですか?

まだまだブログに対するアプロ-チが足らない自分がいるのは知ってるんです。

だからこれからもブログを書き続けるという行為を続けることで

何かを見出だすのは自分次第ってことになるんですね。

私は今ここの段階です。

これから先は自分でも未知数なところがたくさんあります。

経験していないことや不思議な出来事などに遭遇することもあるかも知れません。

でも実はワクワクしている自分もいるんですね。

どうなるか!

それが3か月後かもしれないし半年後、一年後、もしかしたらずっと先かもしれないのです。

でも書き続けることで見えてくるものは確かにあるんです。

このブログとあわせて実際に体感したことは他にもあります。

それは私は料理を作り続けて20年、その後個人事業者として活動していますが

外の世界を知らなさすぎたという現実がありました。

要は外の世界に飛び出した時点で赤子同然だったわけなんです。

外の世界を知らないから!

どのように知らなかったかというと料理以外の仕事も、もちろん飛び込んでくるわけなんですが、

例えばこんな時・・・・

外の営業や打ち合わせを行いました。

そこで私は理想論だけを口にしていたんです。

営業や打ち合わせをしたことがないからわからないんです。

言葉を選ぶことも知らない自分がいました。

なんでもかんでも話をしている自分がいたんです。

結局何が言いたいのか伝わらないことが多々ありましたね。

ここではじめて気づいたわけです。

ああっ営業ってこんなに難しいんだ、思いを言葉で伝えるのってこんなに難しいんだ!

これは料理だけを作っている職人には学んでいく機会がないのでしょうがないっていえばそうなのかもしれない。

でも本当はしょうがないのではなく、しょうがないと思っている自分がしょうがないんだな!!

と改めて思いましたね。

そこでやったことのない難しさ、壁の高さを痛感したわけです。

でもそこで諦めたら試合終了ですよと

安西先生も言ってます。

人間、学ぶことを止めてしまったらそれで終了なんです。

ブログも同じことが言えるんですね。

継続は力なりと昔の人はよく言ったものです。

まだブログを書き続けてこのサイトでは60記事そこらです。

他の無料ブログでは80記事を書いていますが、

そこで気づいたことを自分なりにこの記事に書いてみました。

自分なりにはね!!

この記事を読まれている人にとってはまだまだ足らない部分もあると思います。

でも初期に比べてよくなっています。

過去記事を紹介できればいいんですがとても恥ずかしくて紹介は出来ませんww

でも!

それは書き続けることで経験してきて自分で気づき、

改良していくことの努力をしてきた結果だと思います。

ですので成長した自分を感じることができます。

やっぱりブログを書き続ける事って大切だな。

と思います。

直ぐにはブログのアクセスは増えるわけではないのはわかってるんです。

だからドンと構えて少しづつ改良に改良を重ねて

もっともっと良くしたい、学んでいきたいという目的が自分をそうさせる、

というのが自分の今のモチベーションです。

だからブログを書き続ける事を止めてはいけません。

止めてはしまったらそこで失敗なんだから。

そして諦めてはいけない!

必ずアクセスが延びるんだと信じてブログを書き続けていきましょう。

と自分に言い聞かせているのも事実ですが

ブログを初めたばかりの人にも言いたいと思います。

自分の思いをブログに書き続けるって大変なことだと改めて思います。

ブログのみならずとも自分が決めたことに価値観を見いだせるなら、続けることを決めたんならどんな仕事でも趣味でも

いいじゃないですか!!

やり続けることで見えてくるものや気づきがあるのは確かなんですから・・・

そこで人間成長があります。

事実私は料理に対してたくさんの知識や技術、状況判断ができますから、

それは努力や経験、知識を得る為の勉強、によって今の自分が構築されているのです。

それが必要に迫られた時が気づきなのです。

気づくことって大切ですよね^^

なんにせよ一生懸命取り組むことで気付かされることがあるので、一生懸命に真剣に自分が決めたことを

取り組んでいけばいいのかなと、ブログを書いていて、改めて気付かされたのでした。

以上!!

終わりです。

戯言にお付き合いくださりありがとうございました^^

 

スポンサーリンク