あまり期待していなかったのですが一応入賞しました。

スポンサーリンク

「なんだ、ただの入賞か」まっしょうがないよね。

と思いながら実はあまり期待してませんでした・・・

なんとなくで作ちゃったからです。

それに写真とレシピだけだったからね。

それだけでは伝えたいことが100%伝わらないのですが、そういう規定だったから仕方ないかなと思い

「次回は1位を目指そうと」心に決めたのでした。

でなんの話かというと

実は以前働いていた職場の食料品卸売業者さんから「○○さん、お願いがあります」とメールが入っていました。

メールを開いてその内容を確認すると

「第4回PB商品メニュー開発コンクールがあります。で料理を作っていただけないでしょうか」

というないようです。

その食料品卸売業者さんは全国に展開する業界最大手の3本に指に入る企業です。

その企業の会社の営業からそんな仕事の依頼がありました。

「あっおもしろそう♡」ということで快諾しました。

ただし、使う商品は限られての商品開発コンクールでした。

全部で6品のなかで好きな商品を使っての商品開発です。


 

ひとつはマグロのタタキご飯に乗せる

マグロのタタキを使った商品開発

フランス産鴨胸肉を使った商品開発

無塩トマトジュースを使った商品開発

ふっくらクリーミィスクランブルエッグ

北海道産ポテトサラダ

ショートパスタ


 

この6の商品を使ってメニューを作成し、実際に料理を作ってレシピを作成して応募するという流れです。

品数は何品でも応募してもいいとのことでした。

全部で18品考えたかなぁ~?

それぞれの商品に3品ずつ(3品×6)

それぞれの難易度に分けてメニュー提案をしました。

計18品ですね。

こんな感じです

SnapCrab_NoName_2016-1-16_7-49-57_No-00

 

でこれ全部作るのはさすがにちょっとね

「ココロのなかで18品作るの多くね?」と思い3品をピックアップしてもらいました。

作ったのはこの3品

ちょっとメニュー名と写真のイメージが違う場合がありますが・・(笑)


マグロのタタキを使ったメニュー

マグロのタルタルとタピオカを使った寿司仕立て

s-DSC_1298

全然寿司に見立ててないので後日メニュー名を変えました。ww

マグロのタルタルとタピオカを使った寿司仕立て

変更後↓

マグロとグラマラッカ(タピオカプリン)のタルタルオレンジ風味 バルサミコソース


 

続いて

マグロのラグーソースとカポナータのカダイフ包み

s-DSC_1297

※カダイフとはトウモロコシの粉の生地にし、千切り状にしたものです。

そのカダイフを器にはめて油でフライにし器を作ったモノに具材を入れました

こちらは大体メニュー通りの出来栄えでした。


 

トマトジュース(無塩)を使ったメニュー

ナスとマグロのラタトゥイユガルビュール仕立て

s-DSC_1299

ナスとマグロのラタトゥイユガルビュール仕立て

変更後↓

小松菜のペーストで和えたナスのタルタルとトマトジュース(無塩)のカクテル

メニューについての説明はまた(^^;)


 

※実はなぜにこんなに変更したかというと、ちょうどその翌日にケータリングを承ってまして

ケータリングの食材を少しばかり頂いてメニュー変更とアレンジを行いました。

ケータリングの時に施工したメニューはこちらにあります。

以下リンクから

クリスマスパーティでいかがですか?出張料理やってきました^^

※ちょっと専門的な言葉が多々ありますがあまり気にしないでください。

画像を見てもらうのが一番だと思ったのでここでは専門的な言葉は省きます。

話を戻します。

で「1つは入賞しました」との報告を受けたんです。

結果的には良かったんですがもうちょっと考えれば良かったなというのが感想です。

で肝心のどれが入賞したかは聞くの忘れてましたww

でも後で賞状がもらえるので後日ブログにアップしていきたいと思っています。

例年どんな料理が「1位」を取るのか知りたくなってきました。

しかし料理を作っていて毎回感じるところは

料理を作るコックにとって自分の思いと人にウケる料理は違うんだなと思いました。

ちゃんと愛情こめてとことんこだわり時間をかけて作る料理はお客様にはすごく伝わってきます。

今回はちゃんとリサーチせずに自分なりにやってしまったのが敗因かな?とおもってしまいます。

どれくらいのレベルなのか?

簡単すぎでもいけないし、難しい内容でもきっと伝わらない

そして

どのようなレシピ内容なのか?

どのような調理方法がウケがいいのか?

誰が審査するのか?

とかをね。

これらを分析していけば近いうち「1位」が取れそうな安易な考えを持っていますww

でも自信はあります。

2015年の商品開発コンクールは「入賞止まり」でしたが今年は

目指せ!!「1位」です。

商品が出るらしいです。

「1位」を取ると商品券1万円もらえるらしく今回は3000円の商品券が贈呈されるとのことです。

でもこちらの食料品卸売り業者さんはすごくお世話になっているので

「この商品券で社員さんの差し入れに使ってくださいね」と言いました。

僕のテーマはなるべく良い成績を残して定期的に商品による、メニュー開発が目的でしたから

いいんです。

お金目当てではなく「仕事」目当てでこの仕事を引き受けたんですからね。

でも少しは貢献できたかな?

次も依頼してくれるかな?

と胸を躍らせながら次回の依頼を待っています^^

スポンサーリンク