夢の中で料理教室を始めるにあたりどんなことをしようか妄想中

スポンサーリンク

ただいま、私は夢の中にいます。。。

SnapCrab_NoName_2016-1-17_2-46-43_No-00

 

クックパッドからの料理教室を始めるにあたり(この段階ではまだ審査に通ってないのですが今のところ順調です)

生徒さんにとってどんな料理教室が魅力的なんだろう?

って妄想してみました。

生徒さんが料理を学びたいという気持ちから料理教室を選ぶわけなんですが

どうせならしっかりとやっていきたい!!

という思いです。

もちろんライバルとなる先生もいることでしょう。

SnapCrab_NoName_2016-1-17_2-58-43_No-00

私のような新参者では普通のことをやっていては集客出来ない可能性もあるので、そのへんも含め考えていきたい

イヤ!!

妄想をしていきたいと思います。ww

生徒さんの基本的な心理を知るところから

生徒さんて初めはどうやって先生を選んでいくんだろう?と疑問に思うことがあります。

先生を選ぶ決め手というのはなんなのか?

生徒さんの料理教室を選ぶ基本的な心理を知るところから

生徒さん集めにつながっていくのではないかと

一人妄想中なんですが、合ってます?(笑)

例えば

生徒さんのライフスタイルに合わせる

生徒さんが通いやすい場所

教室に行ける時間帯

通やすい日や曜日

何かの行事がある手前の時期とか

色々な要素があると思います。

生徒さんは主婦を想定しています。

そこをいかにクリアにしていくことが私の開く料理教室を選んでくれるきっかけになってくれたらいいなと。

料理を作る時って生徒さんはどんなことが知りたいのか?を色々な生徒さんと接してみないと今のところ

なんとも言えません。

しかし私自身が生徒さん集めに対して強く思うこと

それは

やはり生徒さんライフスタイルに合わせることが大切なのではないのかと、

生徒さんの心理を読み取るのは、この料理教室を選んでもらえるメリットとベネフィットが一致してないと

生徒さんのココロはきっとつかめない!!

と思います。

仕事で料理を教えるのとはワケが違う

今まで私は素人の主婦たちに料理を教えていくという機会に恵まれていませんでした。

料理を教えていたといえば、同じ職場の部下に料理を教えていた程度です。

今までは仕事でプロ向けに料理を教えていたんで、だいたい調理法のことはわかるだろうとタカをくくって教えていました。

が!!きっとこれは間違いです。

部下にお客様用に提供する料理を、調理法を知った上で料理を教えると痛い目に合います。

「なんで~さっき教えたじゃん~これ知ってるんじゃないの?」(>_<)

ってことになり、私自身が残念な気分になってしまいます。

どういう場合にそうなるのかっていうと、

それは料理を教えるときに「調理法は自分で勉強してからでないとなかなかスムーズに料理は作れないよ」といいます。

特に最近の若い世代ってそういうところが多々見られるんです。なので予習は必要なんです。

でも大概の子は予習してこないんです。

そこで私が叱咤激励をするんです。

ホントに料理が上手になってお客様の喜ぶ顔を見て欲しいから、ちゃんと教育しなきゃと思うんです。

喜ぶ顔を見れないなんて損に決まってます。

人の喜ぶ笑顔から自分に返ってくるもんです。

その為には自分が誠心誠意をもって仕事に望み技術向上していかないと

そんな嬉しい顔は見れません!!

しかし勘違いからか

部下は怒られたと思ってしまうんですよね~。

そして落ち込んじゃうんです・・

SnapCrab_NoName_2016-1-17_3-1-40_No-00

 

どうしたらいいんだか・・・

「イヤ!!そうじゃないんだ」「君のことが憎いから、嫌いだから怒ってるんじゃないんだよ」という言葉をかけても

わかってくれないのが現実です。

なんか愚痴っぽくなってしまいました 😯

でも若い時というのはだいたいそういうものです。

私自身がそうでしたから。

だからなるべく自分で気づかせるように仕向けることが大切なのかな?

しかし今回はプロ向けに教えるのではなくてあくまで素人の主婦の方ばかり。

 

SnapCrab_NoName_2016-1-17_3-4-0_No-00

ちゃんと考えながら楽しく学べる環境を作りたいなぁと妄想してみるのでした(^-^)

 

やっぱ楽しくないとね

料理は楽しく作って食べてもらう人の喜ぶ顔をイメージしながら作るのが基本だと私は思います。

SnapCrab_NoName_2016-1-17_3-6-27_No-00

料理を作る楽しさを伝えていきたいと思っています。

料理教室を通じて楽しさを見いだせるかが私のパフォーマンスかな?

もちろん料理教室の雰囲気も大切にしたいですし、一人ひとりに為になる料理を作るコツをしっかりと学んで欲しいなぁ

というのが当面の目標ですかね!!

できるかな?

これもまだ妄想の段階です。

でも、できれば色々な小ネタを挟みながら楽しく会話し

料理を学んでいただければなぁと思っています。

生徒さんにとって私の出来る最高のパフォーマンスとは?

できれば継続して料理教室に通ってもらいたいと考えるのは、

私だけではないはず・・・きっとほかの先生も同じ悩みを持ってるに違いありません。

SnapCrab_NoName_2016-1-17_3-7-44_No-00

そこで飲食店に従事してきた経験を活かそうと思うんですが、

これは当たり前です。

ここは生徒さん目線になって考えていかないときっと料理教室は持たないだろうな~。

そこで私が出来る生徒さんにとって最高のパフォーマンスってなんだろう?

価格を安くする?

いや、それは無理だ!!

料金は一律で決まってるんです(一回4800円)←結構高いんです・・・・

料理教室のレッスン代金の割に安いと感じさせるにはどうしたらいいんだろう?

トークで勝負する?

いやそれは無理だ!!

そんなに人を楽しませるトークは持ち合わせていない!!

料理を教えるトークならできるんですが、それ以外にトークとなればきっとマニア過ぎてきっとつまらなくなること

気がします。

私は自分で話のネタを振って自分が楽しむタイプなのできっと周りはしらけてしまう!!

じゃあどうしよう?

毎回変装するか?

イヤダメだ!!

衣装代にお金がかかってしまうww

ではどうしよう・・・・

踊るか!?

いやダメだ!!

意味わかんないww

誰か教えてください!!!ww

今はそれはイメージができてないです。

でも金額決まってる以上料理教室に何か特別なことをしまければ・・・

料理教室に金額以上の付加価値をつけたい

色々考えれば考えるほど意味のわからないことばかり考えてしまいます。

これではラチが飽きません。

そこで考えたのが料理教室の金額以上の付加価値をつけていくことです。

少し視点を変えてみます。

料理教室は「商品」として捉えてみるとどうなるんだろう?

SnapCrab_NoName_2016-1-17_3-10-18_No-00

人がモノを買う時って意味も分からずに「商品」を買うことはまず、ありえません。

そこでこの「商品」・・・料理教室で出来る付加価値を探ってみます。

生徒さんのターゲットはおのずと決まってるでしょう?

主婦層です。

そこでせっかく料理教室に来てるんだから一石二鳥の方がいいよね?ってことで

考えられるのが

料理教室で作った料理の持ち帰り

料理教室で使用した食材のお土産化

食材の販売(特価価格で)

などがあるかなぁ

そのほかに

毎回料理教室に来てもらう為に出来ること

きっと財布事情も苦しい方もいると思います

料理教室のサポーター役を作ってバイト代を支給する

料理教室のポイントクーポンを発行して10回来てもらうと1回無料にするとか

facebookやツイッターLINEとかのSNSでつながると誕生日月は先生の特別ケーキをプレゼントとか?

そんなことしか今は思いつかないので、もう少し

主婦の気持ちと事情を把握しないとホントに為になる付加価値のついた料理教室はできないんじゃ?

と考えながらいろいろ戦略を練って妄想してるところですww

コミュニティを作り生徒さん同士の交流も

何度も言いますが料理教室に集まってくる人といえばきっと主婦の方が多いと思うので、

その層にあったコミュニティを作ることも想定に入れています。

私はどうであれ、生徒さんが楽しんでもらうことが目的であるため、生徒さん同士のコミュニティや仲間、友達とか

そう言った意識も芽生えてくると思うんです。

主婦といえば毎日の献立や掃除や洗濯、子育てといったサイクルの中で生活をしていますから、きっとそんな毎日に飽き飽きしてる

と思うんですよね?

そこで料理教室で出会った生徒さん同士で交流してもらう機会をつくろうかなって思っています。

SnapCrab_NoName_2016-1-17_3-17-2_No-00

主に料理に関するコミュニティなんですが、たまには生徒さん同士で作ってきた料理を振舞って

ちょっとしたパーティをすることも楽しいと思います。

そこで生徒さん同士が盛り上がれば料理教室の意味も存在価値も増してくるはずだと!

そんな妄想をしていますww

まとめ

といった感じに妄想をふくらませながらクックパッドの料理教室の審査が通るのを待つのみです。

ここまで考えて審査が通らなかったら笑いモノですがww

きっと料理教室を開催出来ると思っています。

ただ料理を教えるのではなくて楽しく出来ること!!

それは自分が最も楽しまなきゃできないことだと思っています。

そんな料理教室ができたらいいなぁと

妄想中ですww

スポンサーリンク