超高齢化社会「不良老人」になりうる危険性を持った人の特徴は?

スポンサーリンク

2016年を迎え日本は超高齢化社会に移行していきました。

要は団塊世代と呼ばれる世代が一気に65歳以上を迎えたということになります。

皆さん65歳以上の人を思い浮かべると、どんなイメージをお持ちですか?

何歳から「お年寄り」のイメージがありますか?

還暦を迎えるのがひとつの節目

還暦を迎える60歳位からが一般的な老人?いや初老かな?

では60歳超の芸能人や周囲の人を見て「老人」に見えますか?

最近の60歳のを見てもとても「お年寄り」には見えませんよね?

皆さん若々しいでしょ。

60歳なんてまだまだ元気で体力もあれば気も若い!!

でも世の中は60歳と言えばもう「老人扱い」です。

私の知人でも63歳の男性が現場で第一線として頑張っている人を知っています。

その人の仕事ぶりを見ていると20代のやっている仕事より早い!!(笑)

知識と経験でカバーしているのでしょうが、スピードも「えっ!こんなに早く動けるの?」

っていうくらいの体力を見せてくれています。

しかもその人毎日12時間労働しています!!!

すごいですよね!!

そう考えたら周りの60歳超の人たちもね。

周囲のとのギャップがある団塊世代

還暦を迎えたくらいではまだまだ若いモンには負けん!!

という根性がありますよね。

そしてまだまだ若いってことが頷けます。

同じ職場で働く人生の大先輩はというと。。。

本人曰く「もうしんどいわ~」と本音を話します。

そして少し嘆き気味ですが(^_^;)

しかし!!

立派に戦力として活躍されているのが素晴らしいところ。

これも労働力が不足しているサービス業の悲しさでしょうか?

ホントは悠々自適に過ごしてもらいたいのはヤマヤマなんだけどね・・・

というように60歳超の人はまだまだ元気です!!

SnapCrab_NoName_2016-1-2_12-12-55_No-00

これからの時代も団塊世代と呼ばれる人達の活躍の場はありそうです。

つまり今の「老人」という概念には当事者と周囲のギャップがあると思います。

平均寿命は伸びてるのに私たちのイメージが追いついていない!

そんな感覚は否めませんが・・・

ということでまだまだ元気な60歳超の人達。

老人だって存在価値を認められたい

しかし社会とのつながりがある分、まだ自分の存在価値が認められて生きていくには良いのですが、

そうでない人はどうなのでしょうか?

実は社会とのつながりがない人程「不良老人」になりやすいそうですよ。

元気なぶん暴走してしまう老人が増えたとか増えないとか、ありますが

確実にこの「不良老人」は急増しています。

SnapCrab_NoName_2016-1-2_10-28-26_No-00

以下一部抜粋


「法務省が発表した平成26年度版の犯罪白書によれば、殺人や放火、暴行、傷害など、高齢者による犯罪は、最近20年間で著しく増加していて、犯罪増加率が、高齢者人口の増加率をはるかに上回っています」(全国紙社会部記者)

「彼らは万引き、暴力、ストーカー行為……若者たちと変わらない犯罪に手を染めています」(警察関係者)

たとえば、〈ゴルフクラブで車に傷つけた76歳男〉〈バスを追いかけて停車させ、運転手を殴った64歳男性〉〈近所からの借金を踏み倒していた73歳老女が、こん睡強盗〉
ちょっと調べただけでも、こんな例がわんさか出てくる。


 

記事引用元 若者顔負けの犯罪に手を染める「不良老人」急増中!?より

なぜそんなことになるのでしょうか?

もちろん生活苦などの要因なども挙げられますが、それは一因であって暴走する彼らの口からは

やることがない・・・

することが見つからない・・・

という言葉が多いそうです。

SnapCrab_NoName_2016-1-2_12-14-11_No-00

引退後社会との関わりがある人ではお金があるなしに関わらず仕事やボランティアをしている人とかは

何らかの形で社会とのつながりを持っている為「不良老人」になりにくい傾向があるようです。

きっと自分は社会から必要とされているという気持ちが常識を保てるんだと思います。

一方で社会から不必要な存在だと思ってしまうと、自分の存在価値を否定された気持ちになるでしょ?

人って一人では生きていけません。

どこかで社会とのつながりを持つことが大切ですよね!

そうならないためにも30代~40代、またこれから還暦を迎える50代の方も「生き方の質」にこだわっていきましょう^^

人間本来の生き方について考察した記事がこちらです。

以下からどうぞ

人間本来の生き方と自分の生き方「ライフバランス」を考えよう

犯罪に手を染める老人の手口

「不良老人」が迷惑行為を行うのは何故なのでしょうか?

やはり

やることがない・・・

することが見つからない・・・

からなのでしょうか?

きっと生きていても楽しみがないから迷惑行為に走っているのは少なからずありますよね。

代表的な犯罪行為は

万引きです。

今更万引きするなんてと思う人もいますが、これは真面目に生きていて経済的にも裕福でなくても一生懸命生きてきた

平穏な人生を歩んできて久々の「刺激」が初めて体験する又は、過去の「刺激」を思い出すかのように

万引きをしてしまうのです。

しかも成功してしまうと高揚感や生きている実感を得てやみつきになってしまう「背徳の快楽」を手に入れてしまうでしょう。

いけないことをする時、ドキドキすることがやめられない・・・

又は見つかったらどうしよう?

どうやって上手く盗むとか・・・

要は生きていることを自分自身で確認しているってことでしょう。

これが主な「不良老人」の走る犯罪行為の一つです。

またこんなことも起きているようです

真面目なエリートだった人に限って○○になりやすい!?

恋愛もその一つです。

現役時代仕事一つで生きてきた人ほど社会のつながりが切れてしまった時に

刺激を求めて恋愛をしたいと思う人がいるようです。

しかし60歳超となるとさすがに出会いもなかなかありません。

そこで彼らは「ストーカー」になってしまうのです・・・

SnapCrab_NoName_2016-1-2_12-20-32_No-00

これが人間の本質と言いましょうか?

「ストーカー」行為もある意味「刺激」を求めていることには変わりありません。

そして歳を取れば取るほど年下の異性がそばにいるのは、何億の資産よりも彼らにとっては価値のあるものなんです!!

交際相手がいるということは彼らにすれば「自分の魅力が認められた」ということです。

自分を必要としている人がいるからこそ自分の存在価値を高めるのです!!

「老いてなお盛ん」とはこのことですね。

SnapCrab_NoName_2016-1-2_12-19-41_No-00

「ストーカー」行為はどうかな?って思いますが

私自身も恋愛をしたいなって思うことはありますよ。

アドレナリンが出まくりです~(笑)

実は何歳になっても変わらない人は自分でアドレナリンを出して異性にアピールすることで若さを保てるのではないかと・・・

思います。

話が逸れましたが、真面目なそこのあなた!!

要注意ですよ!!www

団塊世代の人たちにはごく一部の人がそうなってしまう傾向にあるようです。

彼らは望んでそうなってしまったんでしょうか?

時代背景がそうさせた!?

まさか自分がそんな「刺激」を求めて「万引き」や「ストーカー」に?

自分だけは暴走しないって思いますけど、

実は現代は上手く老いるのに難しい時代なのではないかと私は感じます。

平均寿命も上がり「老人」の居場所や活躍する場が少ないのは確かです。

昔だったらがむしゃらに生きて老い方を問われる前に寿命がきてた。

自分と向き合う前に死ぬことができたんだと思います。

それはそれで悲しいですが・・・(^_^;)

しかし現代はどうでしょう?

今は無一文で倒れても救急車で運ばれて生かされてしまいます。

SnapCrab_NoName_2016-1-2_12-25-40_No-00

また静かに息を引き取ることも誰かに看取られることもなくひっそりと死んでいく

孤独死も問題視されていますよね?

生きるのも死んでいくのもどっちも困難な時代です。

誰かに必要とされていない人ならなおさらです。

そうならないためにも今からでもきっと遅くはないはずです。

生きていく自分の生まれた意味と使命を探しましょう。

若い世代も他人事ではないですよ。

30代、40代で無策ならいずれココロは枯れてしまうでしょう。

今の20代の草食男子が還暦を迎えたら一体どうなってしまうんでしょう?

今まで溜まっていた物が一気に爆発してしまうのでしょうか?

もっと犯罪も醜くなっていくのでしょうか?

若い世代!!

もっと遊べ!!(笑)

と言いたいですね^^

まとめ

暴走してしまう「不良老人」の心理状態は「ココロの砂漠」が原因です。

SnapCrab_NoName_2016-1-2_12-27-34_No-00

定年を迎え気づいたら自分の周りには誰もいない。

誰にも必要とされていない・・・

そんな「ココロの砂漠」にならないように豊かな人間関係を育む努力をして、将来に向けて今から

種まきをしておきましょう。

こちらもどうぞ

関連記事

ベビーブームとは?それはね、これまでに2回ありました

2025年問題とは?高齢化による今後の介護業界と孤独死について。。。

世界の人口増加!!経済どころではない食糧危機に直面する35年後の地球

世界の介護事情!そしてプロの料理人による介護と保育施設の食事事情を提案!!
 

 

スポンサーリンク